Techonrati
Technorati search

» リンクしているブログ

[« 前の製品へ]

ARM11/6410シリーズはAndroid-2.3にアップデートしました!ARM自宅サーバからダウンロードできます。
Kanebebe6410.jpg
価格:液晶なし単板
18,900円(税込 20,410円)




価格:4.3"タッチパネル液晶付け
26,500円(税込 28,620円)




価格:7"タッチパネル液晶付け
36,000円(税込 38,880円)


mini6410と同じロジックなので、同じソフトと使い方です。
6410シリーズのマニュアル

  • ARM1176JZF-Sコアを採用したサムソン(SAMSUNG)社のS3C6410、周波数533MHz、最高周波数800MHz。
  • ハードウェア2D/3Dグラフィックスエンジン、JPEG/H264/H263/MPEG4/ WMV9エンコーダー・デコーダ(サンプルソースコードを提供)
  • 安定性のために1GB SLC NANDを搭載, SDRAM 256MB
  • 10/100M Ethernet
  • USB 1.1Host, USB 2.0 OTG
  • SDソケット(裏面)
  • タッチパネルTFT液晶コントローラ
  • 画像・音声入出力
  • すべてのI/Oを2.54mm拡張ヘッダで引き出されますので、簡単に拡張できます。
  • 回路図をすべて公開
  • 四つのOS対応(Linux-2.6.38/WinCE6.0R3/Android-2.3.4/ubuntu), ソースコードを提供
  • 電源:5V DCプラグ2.1mmφ、市販のアダプタが使える。
  • 消費電流(4.3LCD付け):580mA, LCDを消灯した場合は380mA
  • 外形寸法: 99 × 64(mm) ※突起物は除く。KaneBeBe III 2440と同じサイズ、同じプラスチックケースが使える。
KanBeBe6410T.jpg
内部構造

Kanebebe6410aLCD.jpg
4.3インチ液晶と一緒に動く様子

Kanebebe6410box.jpg
ケースを入れる様子

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nissin-tech.com/kanri/mt-tb.cgi/185

コメントする