Techonrati
Technorati search

» リンクしているブログ

[« 前の製品へ] [次の製品へ »]

Bluetooth-RS232無線変換器

| コメント(0) | トラックバック(0)
Bluetooth-RS232.JPG
価格:10,500円(税込 11,340円)

Bluetooth-RS232無線変換器のマニュアル

ARM-Linux環境の使い方

マスタ/スレーブ切り替え可能です。パソコンと接続する場合は安価なパソコン用のドングルと接続可能です。マイコン間の場合は2台用意し、1台をマスタ、もう1台をスレーブに設定します。

スイッチでDTE/DCE切り替え、DB9メス-オス変換アダプタを付属し、どんなRS232デバイスも直接接続できる。SPP(Serial Port Profile)プロトコルが実装されたので、二つのRS232デバイス間は透明通信できる。RS232ケーブルをなくして、簡単に無線接続できる。

RTS/CTSコントロールにより、大量データの送受信をしてもデータもれがおきません。ATコマンドにより、フロー制御、デバイス名変更、PINコード変更、通信相手のアドレス指定など行える。

  • ボーレート:4.8/9.6/19.2/38.4/57.6/115.2/230.4kbps
  • 通信距離:100m見通し
  • シリアル信号:TxD, RxD, GND, CTS, RTS
  • RS232コネクタ:DB9メス、メス-オス変換アダプタ付属
  • BTバージョン:Bluetooth Ver2.0+EDR
  • 周波帯:2.400~2.4835GHz
  • 変調方式:GFSK-1Mbps, DQPSL-2Mbps, 8-DPSK-3Mbps
  • 電力クラス:最大18dBm(class 1)
  • 受信感度:-86dBm
  • アンテナ:SMA外付けアンテナ付属、増益2dBi
  • 電源:+5V~+6VDC。給電用のUSB mini Bケーブル付属
  • 電流:最大90mA
  • 動作温度:-20℃~+75℃
  • 外形寸法:32mm(W) × 65mm(D) × 16mm(H) 36g
応用例:
超小型バーコードハンディターミナルBT-1000シリーズを接続する。


WT-BT.JPG
専用ケーブルでワットアワーメーターを接続する。



Bluetooth内蔵、超小型GPSデータロガーを無線で接続する。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nissin-tech.com/kanri/mt-tb.cgi/137

コメントする