Techonrati
Technorati search

» リンクしているブログ

[« 前の製品へ] [次の製品へ »]

ARM7/9ボード用のRS232拡張基板

| コメント(0) | トラックバック(0)
oneRS232.jpg
価格:500円(税込 540円)

KaneBeBeII ARM7/44B0, MINI2440ボード用のRS232拡張ボードです。

KaneBeBeII/MINI2440ボードは二つ以上のシリアルポートがありますが。一つだけコンソール用のシリアルポートはRS232レベルです。ほかのシリアルポートはTTLレベルです。これはTTLからRS232に変換するボードです。

シリアルポート1/2のテスト:
まず、シリアルポート1/2をパソコンに繋ぎます。ハイパーターミナルを実行して、通信速度115200、フロー制御なしを設定して、ARM9のコンソールで次のコマンドを入力します。
# armcomtest -d /dev/tts/1 -o (シリアルポート1のテスト)
# armcomtest -d /dev/tts/2 -o (シリアルポート2のテスト)

ARM9のコンソールで入力すれば、入力されたキャラクタをシリアルポート1/2と繋ぐハイパーターミナルで表示します。 

KaneBeBeII ARM7/44B0のテスト:
/> comtest -d /dev/tts1

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nissin-tech.com/kanri/mt-tb.cgi/97

コメントする